【ムーンライトカラーの柔らかい色彩カトレア】C.Misty Girl 'Moon Light' (交配種)カトレア ミスティーガール‘ムーンライト'

【ムーンライトカラーの柔らかい色彩カトレア】C.Misty Girl 'Moon Light' (交配種)カトレア ミスティーガール‘ムーンライト'
在庫なし

商品詳細

■Cattleya Misty Girl 'Moon Light'

 (C.Hawaiian Volcano × C.Horace)RHS品種登録28/01/1991>

■カトレア ミスティーガール ‘ムーンライト’

 


 

やわらかいムーンライトカラーが特徴的な大輪系カトレア、ミスティーガール‘ムーンライト’です。

花弁はクリーム色をしていますが、開花時の温度と光線量によっては、赤い色素が浮き出てきて少し違った雰囲気にもなります。

兄弟品種の煉瓦色の「オータムシンフォニー」とは、また違った雰囲気を楽しめる品種となっています♪

 

株の立ち姿もスッキリしているので、ごちゃつかないのが良いポイントです。

葉がやや水平よりにしっかり展開するので、少し場所に余裕をもたせた方が良いかもです。

 

開花時には、しっかりとした花で、長く楽しませてもらえそうです♪

柑橘系の甘い香りが楽しめるのも嬉しいポイントです♪

 

▼開花時期は?

 主に、秋(9月中旬〜11月上旬)に咲く事が多い秋咲きの品種です。

 大輪系の中でも、花が厚くしっかりしているので、長く楽しめることができます♪

 

▼秋咲き品種の育て方は?

一般的に洋蘭の中でも、春から新芽が伸びて年内に花を咲かせるタイプの品種は育てやすいです。

大切な花芽を持っている時期に冬を迎えることなく(低温や温度変化・環境の変化)咲くからです。

低温期には新芽が小さい状態か、植物が休眠状態になっているので、花への変化の影響が小さいと見られます。

育て始めるなら秋咲きが「オススメ」と言われるのは、こんな理由があるのです。

 

▼カトレア ミスティーガール‘ムーンライト'はどんなラン?育てやすい?

花形をふくよかに整える実績のあるカトレア ホーレイスから生まれた品種の一つです。

ムーンライトカラーの色彩は、ファジー過ぎて肉眼で楽しんでいただきたいです♪

秋咲きの品種で、クセもなく育てやすい品種ですので、挑戦してみて下さい。

ただし、大輪系の品種ですので株丈もそれなりに大きくなります。十分な栽培スペースが有る方が、より良く育てられます。

 

●【蕾・花付き】とは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

 

 ●【次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

 

日時植物の状態
2018/09/21シース内で蕾が膨らんでいます。

 

商品詳細情報

開花時期 主に秋咲き(当園では、9月〜11月上旬頃開花しています。)
香り 柑橘系の甘い香りがあります。
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約13〜15cm ✕ 縦幅約13〜14cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約40〜50cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約45〜60cm
バルブ(茎)の数 3バルブ
鉢の高さ 約13cm
鉢の大きさ 5号鉢(約15cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー