【ニューギニアの原種デンドロ】Den.atroviolaceum (原種)デンドロビウム アトロビオラセウム

【ニューギニアの原種デンドロ】Den.atroviolaceum (原種)デンドロビウム アトロビオラセウム
在庫なし

商品詳細

■Dendrobium atroviolaceum

■(原種)デンドロビウム アトロビオラセウム

 


 

ニューギニア原産の原種デンドロビウム、アトロビオラセウム。

花は淡い緑黄色に、花の中央に赤茶色のドット柄が入ります。

花の中心部リップ(唇弁)には、赤紫色のスジが入り渋い花を演出しています♪

 

このアトロビオラセウムは、花持ちが大変良く、2ヶ月以上も私達を楽しませてくれます。

本当に生花?と疑うほどにしっかりとした状態で咲き続けてくれます。

当園の温室内では3ヶ月以上の開花実績があります。もちろん栽培環境に影響されますから、条件が良かった場合です。

しかし、想像以上の花持ちです♪

 

どちらかというと地味な花ですが、ジャングルに咲く野性味を感じさせてくれる、味わい深い花です♪

 

▼開花時期は? 育てやすい?

デンドロビウム アトロビオラセウムは、高温多湿を好む原種とされています。

10〜13℃の温室で、カトレア並みの乾き方で水やりを行っていますがしっかり育っています。

もちろん高温多湿気味に育ててあげると、更に良く育つことは間違いないでしょう。

ニューギニア原産といっても、基本的な蘭の手入れを行なえば、比較的簡単に育てられます♪

当園では、4月ごろから開花し始め、夏の暑い時期まで花が咲いていたりします。

地味な花ですが、比較的育てやすく花も長く楽しめる原種ですので、この驚異的な持ちを体感してみて下さい。

  

●【蕾・花付き】とは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

 

 ●【次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

商品詳細情報

開花時期 春〜初夏咲き(当園では、4月〜6月頃に開花。)
花の鑑賞期間 約2ヶ月以上
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約5〜6cm ✕ 縦幅約3.5〜4cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約25〜40cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約30〜40cm
バルブ(茎)の数 6〜7バルブ
鉢の高さ 約9cm
鉢の大きさ 3号鉢(約9cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー