【野生味あふれるカトレア点花の交配種】Cattleya Peckhaviensis (交配種・実生株)カトレア ペッカヴィエンシス

【野生味あふれるカトレア点花の交配種】Cattleya Peckhaviensis (交配種・実生株)カトレア ペッカヴィエンシス

販売価格: 3,300円(税込)

商品詳細

 

■Cattleya[略号:C.] Peckhaviensis

  (C.aclandiae×C.schilleriana)RHS品種登録01/01/1910

■(交配種)カトレア ペッカヴィエンシス

 


 

カトレア ペッカヴィエンシスは、人気点花カトレア原種のアクランディエとシレリアーナとの交配から生まれました。

どちらの原種も南米ブラジルに自生する野生種です。

 

株姿は2枚葉で、あまり背が高くならないコンパクトな交配種です。

赤みの強い色素は、葉やバルブにも現れ、緑々した株ではなく赤みがのった野性味あふれる種類です。

花は、大胆なピンク〜赤紫色の筋が大きなリップ一面に広がり、その他の弁にはブラウンカラーベースに濃色ブラウンドッドが入る、これぞ野生ランと思わせるカトレアですが、交配種です。

 

また、香りが良い両親から生まれていますので、期待が持てます♪

スッキリした甘い香りから、ややスパイシーよりな香りまで株ごとに違う楽しみがありそうです。

 

▼開花時期は?

4〜6月くらいに咲き始める春〜初夏咲きのカトレア交配種です。

育てている温度環境によって、開花時期は左右されます。



▼カトレア ペッカヴィエンシスはどんなラン?育てやすい?

両親であるカトレア アクランディエとシレリアーナはブラジルに自生する野生種です。

低地〜中〜高地に自生していることから、日本の平野部での環境でも育てることができます。

冬場は、比較的温かい環境を好みます。

 

光が好きなので、他の一般的なカトレアよりも強い光線を与えています。(もちろん葉焼けは起こさない程度に)

植え込み材料は、粗いバークで植え込んで、水はけと保湿・乾きをコントロールしやすいようにして栽培すると成績良いように感じます。

水やりは年間を通して、完全に乾いて次の水を与えるようにしましょう。

水やりが多いと、根腐れの原因となりますので注意します。

また、十分な光線量が届いていないと、鉢内の乾きも悪くなりますので、置き場所にも工夫しましょう。

 

コルクやヘゴ、流木などに着生させるのもよいでしょう。 

より野生味あふれる状態を観察するのも、楽しみの一つですね。

 

▼実生株(みしょうかぶ)とは?

実生株は、交配によって種から育てることで、100の種を蒔けば100の違った花や株姿の物を見ることができます。

両親に似ている花もあれば、祖父母に似ている花も見ることができるので、変化を楽しむ事ができるのです。

種から育てるといってもラン科植物は、時間がかるので気長に待つしかありません。

花が咲くまでには、実に6〜8年もかかるのです。

この花も長い成長をへて、立派に花を咲かせるようになったのです。

 

●【蕾・花付きとは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

 

●【次年度開花予定とは】

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

商品詳細情報

開花時期 春〜初夏咲き(当園では、4月〜6月頃に開花しています。)
香り スッキリした清涼感のある香り〜スパイシーな香りまで株によって違います。
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約7.5〜8.5cm ✕ 縦幅約5.5〜6.5cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約25〜30cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約25〜30cm
バルブ(茎)の数 5〜6バルブ
鉢の高さ 約8cm
鉢の大きさ 3.0号鉢(約9cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク
株の状態 在庫
蕾・花付き(お届け時に、開花している場合もございます。)
次年度開花予定株(花は付いておりません。ご注意下さい。)

販売価格: 3,300円(税込)

数量:

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー