【フウラン系の香りがする小型バンダ近縁種】Vandachostylis Pinky - normal-(交配種)バンダコスティリス ピンキー - ノーマル -

【フウラン系の香りがする小型バンダ近縁種】Vandachostylis Pinky - normal-(交配種)バンダコスティリス ピンキー - ノーマル -
在庫なし

商品詳細

Vandachostylis[略号:Van.] Pinky - normal -

  (Vanda falcata × Rhynchostylis gigantea)<RHS品種登録11/07/1990>

■(交配種)バンダコスティリス ピンキー - ノーマル -

 


 

育てやすい!フウラン系のラン♪

フウラン系といっても、中央アジア生まれの原種と日本の原種フウランとの交配から生まれた種類です。

両者の良いところをとって、花のサイズアップと株の小型化、中温域での育てやすさが向上しています。

 

サイズ的には「ミニ」と表記しましたが、意外と株もボリューム感ありますので「ミディ」タイプくらいの感覚かなと。

 

花は、「ノーマル」タイプで、リンコスティリス ギガンティアの標準カラーとなっています。

赤い色彩が入ることで随分とにぎやかな印象の花になっています♪

 

また、フウランと同じように甘いお菓子の香りがするのも♪♪ 

 

▼開花時期は?

花が咲いてくる時期としては、冬〜初夏の間に開花します(当園では、2月〜5月頃に開花しています。)

冬期に夜間15℃前後加温している場合は、1月頃から開花が始まりますが、

室内での温度環境や管理によっては、それ以降の時期に開花することとなります。

早く咲かせたい場合は温度が必要で、温度をかけなければ開花は遅くなります。

ご自宅で無理のない範囲で咲かせてみましょう。

 

▼バンダコスティリスってどんなラン?

日本の原種フウラン(現在はバンダ属)と、タイ〜ベトナムに自生するリンコスティリス属との交配から生まれた属間交配種です。

雰囲気はちょうど両者の中間のような感じとなっています。

育てやすさとしては、バンダ系(高温性)よりも育てやすくなっていますが、フウランよりは耐寒性がおとっています。

ランの栽培は特に冬の温度管理に気をつかいますが、この「ピンキー」は 冬の間室内であれば十分に越冬できるので、 これからランを育ててみたい方にもおすすめです♪

  

●【蕾・花付き】とは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

  

●【次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

 

日時植物の状態
2021/05/24次回・次年度開花予定株サイズになります。

 

商品詳細情報

開花時期 冬〜初夏咲き(当園では、2月〜5月頃に開花しています。)
香り フウランのような甘い香りがあります。
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約3cm〜3.5cm ✕ 縦幅約3〜3.5cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約20〜30cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約20〜30cm
鉢の高さ 約9cm
鉢の大きさ 3号鉢(約9cm)
植え込み鉢(材質) 素焼き鉢
植え込み材料 水苔

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー