【ノビルの白花変種・デンドロ原種】Den. nobile var.virginalis(原種)デンドロビウム ノビル バー・バージナリス

【ノビルの白花変種・デンドロ原種】Den. nobile var.virginalis(原種)デンドロビウム ノビル バー・バージナリス
在庫なし

商品詳細

■Dendrobium[略号:Den.]  nobile var.virginalis

■(原種)デンドロビウム ノビル バー・バージナリス

 


 

現在流通しているノビル系デンドロ交配種の元祖、デンドロビウム ノビル。

品種改良の原点であるノビルは、主にピンク系が通常種ですが、こちらのバージナリスは変種の白花となります♪

多種多様な色彩が楽しめるデンドロですが、意外と白花系が少ないです。

 

やや細身の伸びたバルブに、しっかりと花をつけた状態はとても美しい姿です。

また甘くスッキリしたフルーティー感のある香りが楽しめるところも、咲かせる楽しみの一つです♪

 

▼開花時期は?

4〜6月頃に咲く春〜初夏咲きのデンドロビウムです。

開花時期は、育てている栽培環境の温度によって前後します。

冬の間以外は、風通しのよい屋外で育ててください。

基本的に寒さに強い種類ですが、霜や寒波には注意して置き場所を変えたりして守ってあげてください。

 

▼デンドロビウムはどんなラン?育てやすい?

主に東南アジアを中心に広く分布しているランです。

原種の数も1000以上(!!)あって、その花姿も実にさまざま。

ギリシャ語の「デンドロ(木)」に由来する、樹木に着生するランの一つで、風通しのよい環境を好みます。

春から秋にかけては、よく風の通る屋外で、35〜50%程度の遮光下で栽培してあげると良いでしょう。

冬は室内であれば容易に冬越しできます。(高温が好きなタイプは除きます。)

花や姿のバリエーションが豊富で収集欲を掻き立てられるラン科植物の一つです。

全体的に初心者でも挑戦できる育てやすい種類が多いのも魅力です。

 

●【蕾・花付き】とは

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

  

●【次回・次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

こちらの株は、開花実績のある株のお届けとなります。

 

日時植物の状態
2021/06/06次回・次年度開花予定株になります。

商品詳細情報

開花時期 春〜初夏咲き(当園では、4月〜6月頃に開花しています。)
香り 甘くスッキリしたフルーティー感ある香り
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約6〜7cm ✕ 縦幅約6〜7cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約40〜60cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約20〜60cm
鉢の大きさ 2.5号鉢(約7.5cm)
植え込み鉢(材質) 硬質プラスチック鉢
植え込み材料 バーク

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー