【夜・香るラン】Angraecum leonis (原種)アングレカム レオニス

【夜・香るラン】Angraecum leonis (原種)アングレカム レオニス
在庫なし

商品詳細

■Angraecum[略号:Angcm.] leonis

■(原種)アングレカム レオニス

 


 

アフリカ大陸南西部にあるマダガスカル島原産の野生蘭です。

花は乳白色で単色となります。

また、夕方よりスッキリとした清涼感のある優しい香りがしますので、帰宅時に癒されることでしょう♪

 

花の特徴として、花の後ろ側から「しっぽ」のような距(きょ)と呼ばれる器官があります。

距では密を分泌し、昆虫を誘い込む役割をしています。

また、距の長さに応じた昆虫(特にガ)が存在しているところも、蘭科植物の面白い部分です。

 

葉にも特徴があり、花がない時期でも鑑賞価値がある植物です。

 

▼アングレカム レオニスってどんなラン?育てやすい?

アングレカム レオニスはアフリカ大陸南西部にあるマダガスカル島原産の野生蘭です。

寒さが少し苦手なランなので、冬は暖かいお部屋で管理しましょう。イメージは胡蝶蘭に近い感じで。

最低温度は、10℃以上をキープするよう心がけて下さい。

寒さが訪れる時期には早めに室内に取り込み、春咲きはゴールデンウィーク以降の暖かい時期に屋外へ移動させてあげましょう。

常緑樹の林に自生しているので、柔らかい日差し(カトレア・オンシが咲くくらいの日差し)の下で育てて下さい。

また、極端な乾燥を嫌うので、常に一定の湿度を保つのが上手に育てるコツです。

寒い時期は、水やりをひかえて乾いてから与えるのがポイントです。

  

●【蕾・花付き】とは 

掲載現在、蕾や花が咲いている状態の株のお届けとなります。

(お届け時に、開花している場合もございます。)

 

●【次年度開花予定】とは

掲載現在、花が咲いていない状態です。

次年度に開花予定の開花サイズ株のお届けとなります。ご注意下さい。

 

日時植物の状態
2020/05/11次年度開花予定になります。
2020/03/02花と蕾、まだまだ楽しめます。
2020/02/01早いものは、花が咲き始めました。

商品詳細情報

開花時期 主に冬〜春咲き。秋に開花することもあります。
香り 夕方より甘くスッキリした清涼感のある香りが漂います。
花の大きさ(横幅 × 縦幅) 横幅約5〜6.5cm ✕ 縦幅約6〜7cm
植物の高さ(鉢下から葉の頂上まで) 約13〜18cm
花までの高さ(鉢下から花の頂上まで) 約13〜18cm
葉の枚数 5〜6枚
鉢の高さ 約8cm
鉢の大きさ 3号鉢(約9cm)
植え込み鉢(材質) プラスチック鉢
植え込み材料 ミックスバーク、水苔

【 商品の梱包と配送について 】


▼画像をクリックすると、拡大表示出来ます。

 

レビュー

0件のレビュー